2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

SPANNKOSMO prism  八雄 織絵
prism

そのカケラたちが集まって2月のSPANNKOSMOに七色を放つ

という意味でつけてみた。

1月中に京都、長野とライブをする。
『私の場所・冬』には出演しないが、共演するふたりがいる。
ひとりは絵描きの八ちゃん。

息子がバタートーストが好きなのだが、八ちゃんのぬるバタートーストがどういうわけか異様に美味しい。息子も夢中で、一度食べてからというもの、匂いを嗅いで「これは八ちゃんのトーストだ」と判断するようになった。リッチなだけでない、丁寧だと簡単にも言えない。調度よくバターが溶けていいころに、生地に穴をあけることなく隅々まで塗る。私はせっかちなので、未だ八雄塗りはなされていない。よく生地に穴をあけて息子に怒られる。

そんな八ちゃんとは初共演。
どうやら私は八ちゃんは畑の人だとばかり思っていたようで(勿論ほんとに畑の人なんだけど)、
はじめてちゃんと絵を見せてもらって、オドロイタ!!めっちゃかっこいいじゃん!俄然楽しみになった。
スパン子の曲と一緒にどんな風に描いていくんだろう!

そしてこの日は2/11SPANNKOSMO大阪に出演いただく大阪勢と感触を知るライブでもある。

まだ真っ白なところに音が始まる、この日にはこの日の素晴らしさがある筈だ。
是非ともいらしてください。

*************************
八雄

絵描き。京都西山の麓にて生まれ育つ。 自己の身体感覚を触媒とし、その場に漂う「見えざる風景」「形なきもの」の姿を現す。

活動形態は多様なシチュエーションでの即興ペインティングや他ジャンルのアーティストとのセッションを軸に、国内外での滞在型制作、展示、壁画など。

ソロ活動の他、京都・伏見の地にて数名のアーティストと共にスペース[GURA]を運営する。

http://hachio.jimdo.com/




SPANNKOSMO prism
1.24 fri
open 18:30 / start 19:30
adv ¥2000 with 1drink / door ¥2300 with 1drink

@ UrBANGUILD 
075-212-1125
http://www.urbanguild.net/

出演
ジョンソン tsu

SPANNKOSMO http://spannkosmo.folkevise.net/
 スパン子 vocal piano accordion etc
 熊坂義人 contrabass
 宮田あずみ vocal piano etc
 かんのとしこ accordion
 八雄 painting


******************

そしてもうひとつ、長野でのprism
こちらはどういうわけか随分とひとが集まってしまった。
もしかすると、本編よりも多いかもしれない。
東京と、大阪との出演者が混ぜこぜで集まった。
昨年夏木崎湖畔のSPANNKOSMOは、やはり冬もやってひとつだということなのだろうか!と納得させてみたりしている。

早目にリハーサルを終わらせて、温泉にでも行こう。


こちらも本編には出ないダンサー織絵ちゃんが出演する。
織絵ちゃんは一山向こうに住むベリーダンサーなんだけど、実はもうすぐインドにお引っ越しということで、日本最後の踊りになるようだ。何度か一緒にやっとことがあるが、ダイナミックで、「その時」のダンスをする人だ。
でっかい懐で、地球丸ごと受け止めているような、そんな印象がある。
だから、インドなんだなあって、その素へと旅立つのだなと思うところがある。
織絵ちゃんもラストダンスのこと書いています。
http://omoteuraorie.ldblog.jp/archives/35586963.html

*********************

織絵
 
ベリーダンサー&インストラクター。
時にセクシーに、時に少女のように無邪気に。
音、人、空間と化学反応を起こしながら、今日も何か実験できないかと企んでいる。
最近は、ベリーダンスの形成に大きな影響を与えたロマ(ジプシー)発祥の地、インドに魅せられている。
長野県大町市在住。
早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒。



 
 *****************
1/29 wed
松本BAR Aquavitae 
SPANNKOSMO prism 長野

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2000

出演 
スパン子 vocal,piano,accordion
熊坂義人 contrabass
バッキー alt sax
ユッキィ flute
照喜名俊典 euphonium
梅田千晶 harp
イガキアキコ violin
波多野敦子 viola
joyful! chorus
熊谷大輔 percussion
織絵 dance
園原弘美 Live painting


■BAR Aquavitae
長野県松本市大手1-3-30 ニュー大手ビル 205
0263-35-8418
https://www.facebook.com/pages/BAR-Aquavitae/206926889438870







 
2014 SPANNKOSMO『私の場所・冬』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/97
<< NEW | TOP | OLD>>