2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

呼んでる
映画『人狼ゲーム』のためにつくったピアノ曲「呼んでる」を
SPANNKOSMO バージョンにアレンジして、やることにした。


もともと、人が生命として目覚めるとき、本能というか、野生というか、
そういう何かが呼んでいる。起きろと、こっちへこいと。
それは生きる方向であり、つまり死への方向であり、
その淵をあるくとき、生命は青く燃え上がる。
そんな曲として作った。


呼んでる声に導かれ、『私の場所・冬』を出て行きたい。
それはどこかへ行くというのではなく、ただ、変容である。
私はいつでもここにいる。


こんな寒い今であるが、確実に春が呼んでいる声がする。
すべてがいつでも、新しく生まれ変わっていきますように。


ピアノ曲 呼んでる について
http://folkevise.net/spannko/uni-no-hari/archives/2580




 
2014 SPANNKOSMO『私の場所・冬』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/96
<< NEW | TOP | OLD>>