2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

声の力 - joyful!そして宮田あずみ -


Joyful!との練習が開始しました。

joyful!東京出演が決まると、いつから練習するの?と催促。
1月からやろう、というと今度は「じゃあ、宿題出して!」というので、
「もう一回出演したんだから、宿題とかいう考え方はやめようぜ。よろしく頼むよ!」
と返した。すると「宿題って考え方やめる!」とすぐに返ってきた。
メッセージでやりとりしていたのだが、小学生くらいの少女と会話をしているようだ。

練習場所に着くと、きゃたたたと笑い声。joyful!は本当に明るい。
何していたのかと聞くと、DVDみて反省して、練習していたという。
聴かせてもらった。土と布で、前回いまいちだったから歌わないでもらったところ。
すごい格好いいではないか!「うたってもいいですか?」だって。勿論さ!
なんだろう、jouful!が図太くなっている。

「みんな本気でしっかり立って、死ぬ気で演奏してるのに、joyful!にはそれがなかった。それじゃだめだ!」

とかも言っていた。
子どものように純粋で、女の集まりらしく騒がしく、それで真面目だ。

今回は冬なので、in the break midwinterという讃美歌に私が日本語で歌詞をつけたものをjoyful!に歌ってもらおうと思っている。音源も譜面もなく、とにかくその場で作っていってみたが、すでにいい感じで冬を生み出している。
さすが、雪と寒さを知っている。これは身を持って知らないと出せない音だ。joyful!素晴らしいです。

しかし、声というのは本当にすごい。一発でそれだ。
ずっとずっと繋がって来た螺旋の記憶が、そこに詰まっている。
生と死の境というか、宇宙の真理 無 に触れるような、衝撃的で、裸にされるような力がある。

今回joyful!のメンバーは
渡部朱美 西條麻梨子 堀川千尋 高橋幸子 西谷美緒 浦野智暁
と昨年夏に松本の小沢征爾のオペラ出演でSPANNKOSMOにはでれなかったうらぴーも出演。

大阪はjoyful!は不参加。
でもこの人の力強い声に惚れて、声をかけた宮田あずみがいる。

あずみちゃんはホントはコントラバスを弾いている。のがみんなよく知っていることなのかな。
私はコントラバス弾きながら歌う歌と、ピアノを弾きながら歌う歌がとっても印象的に残っている。
あずみちゃんにはあずみちゃん独自の強いリズムがある。それが、なんとも素敵で魅力的なのだ。
話していてもそう思う。流れることがない。一筋縄でない。ずっとあずみちゃんで、ずんずん魅かれていく。

今までそれほど交流もなかった私とあずみちゃんだけど、こういうことは年数や回数ではない。
すでに、まだ一度も合わせていないスパン子の曲についてのやりとりにて、ずいずいとあずみちゃんが現れ、膨らんでいっている。この人のセンスは間違いないなと思っている。もらったジャムがえらい美味かった。そしてメールが若干何言ってるかわからないときがある。

楽しみである。

宮田あずみと初めてのコラボは1/24fri 京都アバンギルドにて。

SPANNKOSMO prism
1.24 fri
open 18:30 / start 19:30
adv ¥2000 with 1drink / door ¥2300 with 1drink

@ UrBANGUILD 
075-212-1125
http://www.urbanguild.net/

出演
ジョンソン tsu

SPANNKOSMO http://spannkosmo.folkevise.net/
 スパン子 vocal piano accordion etc
 熊坂義人 contrabass
 宮田あずみ vocal piano etc
 かんのとしこ accordion
 八雄 painting


******************************
宮田あずみ

京都で活躍するバンド「薄花葉っぱ」を離れ、そのスピンオフユニット「かりきりん」にてコントラバス担当。
最近になりエレキベースにも手を出し、パズルロックバンドの※○(数えきれない)にて活動中。
ここ二回、大阪の劇団「子供鉅人」の楽隊にも参加。
稀に詩人豊原エスと写真石川文子のユニット「水窓」にてピアノを弾いたり、
ぼちぼちやってます。










 
 
2014 SPANNKOSMO『私の場所・冬』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/95
<< NEW | TOP | OLD>>