2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

蛹 さなぎ
さなぎの中みたいでありたいとはじめから浮かんでいた。
その内部のこと。さなぎの中身ってドロドロらしい。
それがあんな風に複雑な模様、美しい色の羽根の蝶になったりするわけだ。
何が起きているのか分からんが、それは大きなエネルギーをもって、ひとつひとつの細胞が、その時を待っている筈だ。

何かが変わる時の、その大きなエネルギーが、今にも破裂しそうになりながら、
そんなスペース。そしてそのエネルギーを羽化=開花させたい。


大阪SPANNKOSMOもやっぱりスピーカーを四方に立てて、真ん中で演奏します。

いろいろ吟味している間に照明もあるし、ステージをちょっと飛び出すくらいで良いのではないかとか、考えが変わったりしたが、垂人さんの「真ん中にどんとシマがある方がインパクトあるなー」という声に、やっぱり真ん中でやろうということにした。

場所を見ると自然といろいろなことが具体的に浮かんでくるものだ。
曲目もだいたい出そろった。

さなぎの章 冬と内部の物語 



鳥女の章 生命力の開花 

に大まか二本立てになる。

今回は池端美紀のダンスに、こじけんの映像もあるから、視覚的にも本当に面白いものになるだろうと思う。









 
2014 SPANNKOSMO『私の場所・冬』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/94
<< NEW | TOP | OLD>>