2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

熊坂るつこ
 


もうひとり、私の好きなアコーディオニスト。

十人十色とはいうけれど、アコーディオンは本当に人それぞれ。蛇腹で呼吸するから、人の声に近いのかな。

るっちゃんのアコーディオンに魅せられるところは、音色というよりはアクションかもしれない。弾き始めるとあっという間に音と一体になり、小さな体からリズムや感情が溢れ出る。格好いい。そんな瞬間瞬間を見ているのが気持ちよく、時には涙が出そうになる。

一緒に演奏していても音の粒が飛んでくるというよりは、エネルギーの塊みたいなのに持っていかれる。曲のダイナミクスが自然と波打って、なんだかすごい乗り物に乗っているみたいになる。

普段話すと、きょとんとした小リスのような目で、とぼけたことばかりいう。どこからあの大波小波が出てくるんだろうと不思議に思ってしまうくらい。

小さな音、大きな音、美しい音、変な音、すべての音に爆発力っていうか破壊力が詰まっていて、ビッグバンが見える。赤い蛇腹を抱えて。


アルバムでは膨張曲線という風船がどんどん膨らんでゆく曲に参加してもらいました。
ライブでは私の大好きな熊追いのうたも演奏してもらいます。
なかなかライブで出来ない曲だから、とても楽しみ。
北の国の静かな、空気まで凍っちゃうくらいの世界。でもそこにはすべての大きなエネルギーが潜んでいる。そんな曲なので、るっちゃんのアコーディオンはぴったりだと思ってます。


■熊坂るつこ Rutsuko Kumasaka




6歳よりピアノを始め、18歳の時に師の演奏に魅せられ、アコーディオンと出会った。
短大に在学中、学校行事や 個展等で演奏を始める。
卒業後演奏活動に入り、現在ではソロ、バンド活動、サポート演奏の他、ブライダルでの演奏、シャンソニエ、ライヴ ハウスなど、都内、埼玉県を中心として活動中。
そして、さいたま市立仲町公民館の「愛唱歌を楽しむ会」等で、音楽講師も務めている。

2005年に結成した兄・熊坂義人(コントラバス)との兄妹デュオ【catsup】では、2009年1月に、初め てのCDをリリースした。ただ今絶賛発売中。
2009‘6月には、日本人アコーディオンニスト6人とともに渡仏、及びパリの音楽祭「FETE DE LA  MUSIQUE 2009」に参加し、好評 を博した。「埼玉の音楽家100人」に選ばれている。(2007年、人物新報社発行)

ピアノ、アコーディオンをMiyack氏に師事。 2004年3月 女子美術大学短期大学部を卒業。

SPANNKOSMO at Musashino swinghall at 2010.5.25 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/9
<< NEW | TOP | OLD>>