2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

ワレタ空
はからずしも、2曲ほど新曲ができてしまった。

今年「SPANNKOSMO」をやるぞ!
と決めてから、そのための準備としてメンバーたちと様々な形態でライブしてきたが、
出来上がってくるに連れて、やはり私の中が変化する。
今まで曖昧だったものがくっきりしてくると、
こころに隙間が出来てきて、
そこから生えだしてくる何かが有る。
それを私は掴む。


久しぶりの新曲2曲。


そのうちひとつ「ワレタ空」について


私は「ひかり」という言葉を使うのに非常に抵抗がある。

ひかりに「闇」が含まれているかどうかが私にとっては重要だ。

物事はすべて、生きる方向にのみプログラムされている、と私は思っている。
それはまさに死にゆくものも、うまく行っていない物事でさえ、
非常にシンプルに一方向に向かって変化し続けているというのが真理だと思っている。

その方向が「ひかり」だと思うのだが、何故だろう、その言葉に慎重になってしまう。
どこか何か恥ずかしい。自分が薄っぺらい気がしてしまう。

だから敢えて「闇」に目を向け、闇からのアプローチをしてきたように思う。


しかし、今回「ひかり」を言葉にしてみた。
これは私の挑戦だ。
強く、私の向かう方向が有る。だから、使えると思った。
私の闇も ひかりへ。



ワレタ空

ひとつぶのひかり まるくうたって
この世界を形作っていく

すべてがそこへ向かっていくよ 
溢れているよ

揺れる花 散らばるそのカケラ
君の瞳に灯る ひかり

鳥たちがこの空を
二つに分けて飛んでいくよ

君の言葉が空の割れ目に
あおく あおく 滲んでゆくよ


消えながらも
笑いながらも
泣きながらも

その理は

ひかりの方へ ひかりの方へ


私はここで 月を見ているよ
うたっているよ
聞こえているよ

すべてがそこへ 向かっているよ
溢れているよ
うたっているよ

寄せ来る波に 壊れる影 形
すべてに灯る ひかり












2013.8.23 fri SPANNKOSMO 『私の場所』 at 木崎湖畔 海ノ口キャンプ場 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/84
<< NEW | TOP | OLD>>