2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

joiful!
 
先日の穂高駅前 ひつじ屋にて
SPANNKOSMO switch on!! 長野編
joyful!のうた声圧巻!にて終了しました。
楽しかったな。

7/12fri SPANNKOSMO switch on!

1. 土と布
2. 白梟と娘
3. 湖面の鳥女
4. りんどうの花の思い出
5. switch
6. 膨張曲線
7. 私の場所

enc. 北の国の友達へ




ジョイフル、すごいんだよ。

とみんな言う。


『すごいんだよ』としか形容できないのである。



すごいと噂を聞いて実際体験(これはもはや体験だ)すると、ああ、すごいってこういうことかと皆納得し、そしてまた「すごいんだよ」と伝えていく。



私も言う。

こんな風に素朴で、平然と、ぶっ飛んで、真っ直ぐに、歌えるコーラス隊ってなかなかないぞ。


ジョイフル!すごいよ!




そして声の重なりは何よりもパワフルだ!!
人の声は木々を揺らしたり、雲の形を変えたり、風みたいだなって思う。
私は人が地球から生えているって思っているから、
うたって、風が起きて、地球と共鳴して、
そうやってめぐっているものなのかもしれない。
だから、うたうと気持ちよくて、心が開くんだなあ。


地元の歌う子とやりたいと思っていたらいつの間にか出会ったjoyful!
ひとりひとりが、何しているのか、私はまだよく知らない。
歌うことがすきで、歌うっきゃできないような人たちだと思っている。



joyful!

渡部朱美

はじめに誘ったひとり。あけちゃんのぶっ飛び度、暴走度は半端ない。
joyful!の渦の深さはあけちゃんが作っていると思う。
中綱湖の方でお宿をやっています。夏はめっちゃ忙しい時期だけど、SPANNKOSMOでてくれます。



 西條麻梨子
はじめに誘ったもうひとり。
オランダ人のダンサーがまりちゃんのことをbeautiful peopleと言っていたけど、
ホントそうだ。まりちゃんはまっすぐいつだって美しい。うたも美しく、どこか土っぽくて、天然で、すごく素敵だ。ノルウェーのうた「りんどうの思い出」はまりちゃんがリードボーカルです。




堀川千尋
joyful!一番のしっかり者に見えて、実は一番のフラフラ隊だと最近私は踏んでいる。
笑顔が素敵で、joyful!の動向が本当に楽しそうだ。
低めの皆を支えるパートをだいたい担当している。実はピアノの先生。。。らしい。



高橋幸子
娘度ナンバーワン。そして実は大胆かな。
無邪気で澄んだ声を出す。
私的には白梟と娘のアイヌ語部分をうたうさっちゃんの声がとても好きだ.
サッちゃんが何をやっているかは知っている。看護婦さん。
きっと採決しながらも頭の中うたが回っているに違いない。



西谷美緒
同じにおいがするなあと思っていたら、実は私の大学時代の後輩だった。
そんなわけで、彼女ならなんでもあ、なるほどと理解してやってくれるという信頼がある。
とってもおしゃれさんだ。たまごを拾う仕事をしているらしい。。。
*写真横だけど、このひとはこんな感じで良いように思うので、敢えてこのまま。





2013.8.23 fri SPANNKOSMO 『私の場所』 at 木崎湖畔 海ノ口キャンプ場 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/82
<< NEW | TOP | OLD>>