2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

本のlete 後記
 本のleteの4ヶ月間が終わり、5月に入ってやっとこの小さな箱の中での出来事のことを振り返れた様に思う。

小さな箱の中に広がる無限の世界、自分にできること、
小さな音でもいいから、その宇宙の中でひっそりと膨らんでみる。
そんな挑戦だったんだと思う。
宇宙って、質量的にでっかいって思っていた。
でも無限とでっかいのは似ていてちょっと違う。
限りないことはどこにでもある。
小さかろうがでかかろうが。

でかくないことが行けないと思っていて、でかくなろうとしていた私の中の小さな痩せた女の子を、そっとリリースした。
小さくも,痩せていても、つまらなくもない。
彼女は彼女なだけである。


アーー面白かった。
次の構想が思いついています。
次は「管の章」「弦の章」の2部作。ウフフフフ。



ひとまず本のleteはおしまい!
さよなら!



スパン子と本のlete『箱の中の子ども』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/66
<< NEW | TOP | OLD>>