2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

箱の中の子ども終了 本のlete終了
遂に最終章終了。4ヶ月間、途中いろいろとありましたが、皆さまありがとうございました。





 


1. 箱の中の子ども(toy piano)
2. 地下暮らし
3. 銅の小箱
4. 風が通るよ
5. 酒が夜で花
6. 熊坂義人の喋り
7. 湖面の鳥女の朗読(カセットテープレコーダーによる)
8. きこえない足音
9. 病気も何にもない
10. 射れ、右手よ 咲かせ、左手よ
11. 瞼の裏に解放区
12. スイッチ
13. 空の穴
14. 鯨と太陽
15. 歓びのうた
16. 箱の中の子ども


4回の中で最もたっぷりの曲数だったと思う。
最後の会は、とにかく熊坂義人とやり合いたかった。
そう、箱の中の子どもは個々人の抱える小さな子供。



1の箱に明かりが灯り、次々とおもちゃを出してゆく。モグラリン。







熊坂義人、怒濤の喋り,
with 圧力鍋。ブザーで終了。



2の箱、3の箱にも明かりが入り、演奏は熱くなってゆく。



家に明かりが灯る。




遂に4の箱を開ける。テルミンを取り出して空の穴。
宇宙の音。



熊坂くんの「鯨と太陽」。でっかい曲です。



最後に4号機から取り出した大きな筒は!?




暗転


この時見えたものは。。。そこにいた人たちだけの秘密。

そしてleteの扉が開く。外には円い月。
熊坂くんの書いた話が予言の書のようである。



打ち上げ。
ちょっぴり料理作りました。

キャベツとツナのトマトソースペンネ
南瓜のサラダ
レンコンとタコのマリネ
りんごどっさりケーキ


赤ワインで乾杯!
皆さんどうもありがとう!
leteありがとう!



スパン子と本のlete『箱の中の子ども』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/65
<< NEW | TOP | OLD>>