2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

箱の中の子ども
 いよいよ最終回の「箱の中の子ども」である。
半年前に決めた題材なのに、まるで予言のように今の状況にピタリとあてはまる。
それは予言なんかじゃなくて、人間は何からも問題を生み出せる生き物なのだ。
何事もどうとでもとれるという話。


箱を開け、明かりを灯したい。



そんな風に考えている。



4つのズタボロの箱たちの中にも、子供がいるんだ。
箱の中の子どもは、こころの中のちいさなしこり。
のびやかなこころはその子どもを守ろうとして、たくさんの不安や恐怖を生む。



箱の蓋は、もう開いているのだ。
スパン子と本のlete『箱の中の子ども』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/60
<< NEW | TOP | OLD>>