2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

ARE-YOU



とにかくどういうわけか園原が好きだ。

出会ったのは今年の冬。alanとスパン子のライブを観に来ていた園原。帰りの電車が一緒になり、下北沢から新宿までだっただろうか?その短い期間に話せる内容だろうかというくらいに話をした覚えがある。染め、木、園芸、創造、キーワードがバシバシと現れて、ようやっと会えたくらいの惹き合い方だった。
もうその瞬間からああ、衣装はこの人に頼もう、と思ったのだった。

園原は服に絵を染め込む。自分の故郷の風景を描いたスカートを見せてもらった。ああ、これが服よね、と思った。身に纏うもの、そこには生活があるものだ。だけど遊ぶ。それが人の表現である。

園原が丁寧に染めて塗った衣装。ご堪能ください!




■園原 弘美 Hiromi Sonohara



1976年10月4日生まれ
染色服屋「ARE YOU」のブランド名で、1999年から活動。
染め(手描き、型彫り、浸染)を中心にデザイン、パターン、縫製等、一人で行っています。独自のスタイルを貫き通し、個展、グループ展、ファッションショーを中心に活動しています。主にオーダーの仕事(ドレス、シャツ、Tシャツ、てぬぐい、美容室のユニフォーム、イベントTシャツなど)最近では、語りや、能楽との染めのコラボなど。人と人との繋がりや、気持ちのいい空間を大事に、年齢性別を超えて愛のある一枚の服、特別な宝物になってほしい。と思いながら丁寧に作っています。自分に中の「かっこいい」を追求し作り続けて、生きて行く!

■ARE-YOU ホームページ www16.ocn.ne.jp/~are-you/


SPANNKOSMO at Musashino swinghall at 2010.5.25 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/27
<< NEW | TOP | OLD>>