2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

映像 Ryoojingのイラスト と ユッキィの写真 
本日、木崎湖畔Yショップに届きました。



SPANNKOSMOオリジナルラベル の信州イヅツワインです。



ラベルのデザインはRyoojing。kirie-deco のデザインもRyoojingです。



本当にこういうものをさっさとかわいく仕上げる人である。
今までCDのジャケットデザインや、フライヤー、WEB、アニメーション 思えばいろんなことをやってもらってきたなあ。
Ryoojingさんはアタマが良い。全体のバランスというものを捉えることが素早い人である。凄くカッコいいんだが、酔っぱらうと馬鹿馬鹿しいくらい馬鹿馬鹿しかったりする。そういう人間らしさがたまらない。
Ryoojingさんは自然の風景や、動物、何処かの国の人を、紙の中にすっと落とし込む。それは平面なんだが、どこかの国の香りがする。空気が見える。どこだったか知ってる筈だが思い出せない、そんなリアルと夢の間のような不思議な世界だ。
会場に雪を降らせたかった。でも本当の雪じゃない、切り絵や影絵のようなものがよい。リアルなものは必要ない、音と平面と人の想像力で、空間はうんと広がるのだ。Ryoojingさんのイラストがどんな風に入ってくるのか、私もとても楽しみだ。


Ryoojing 映像



2003よりデザインとともにアニメーション、音楽ライブでの映像制作と演出を行う。
北欧、東欧、亜細亜が混じり合い、何処でもあって、何処でもない風景を描き続ける。
http://www.atelier69.net/ryoojing/home.htm

そして、フルートのユッキィが撮った写真のスライドもあるのだ。
冬を、極寒を知っている海ノ口の人ならではのユッキィの写真が流れます。

木崎湖畔のSPANNKOSMOのチラシから、ユッキィの写真を使わせてもらってます。






海ノ口では雪ではなくて、雪の結晶が降ってくることがある。
朝方少しだけ降った雪の結晶が、今まで積もった雪の上にうっすらと降りつもっていて、それはそれは美しい。
樹氷は木の呼吸が凍ったものなんだってね。
冬の景色は本当に美しく、そしてやはり自然というのはいつだってあっという間に呑み込まれてしまう大きさを持っている。怖くなる。それ故の美しさなのだろう。

もう春の兆しがばんばんだけど、この冬の静寂の音がお届けできればと思っています。
 
2014 SPANNKOSMO『私の場所・冬』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/124
<< NEW | TOP | OLD>>