2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

natunatunaのイラスト。
木崎湖畔のSPANNKOSMOから、SPANNKOSMOのフライヤーに息吹をくれているのがnatunatunaだ。
彼女は私の音楽に描かされるっていうけれど、私は彼女の絵を見て、今度のSPANNKOSMOはこれだ!ってイメージをはっきりさせるのだ。すくっと立って、やる気になる。


木崎湖畔 SPANNKOSMO

natunatunaは似顔絵を描くのだが、これをみて私は初めて彼女を理解したところがある。
似顔絵を描かれる人は、初めはちょっと恥ずかしそうだったり、無理にすましてみたり、人夫々色々である。だけど、描かれていくうちに大人も子どもも、女も男も、だんだんと表情がほぐれ、書き終わって絵を見た瞬間、眼がキラキラし、たまらない笑顔になる。私も何度か描いてもらったことがあるのだが、描かれる側からすると、これでいいんだ、という気持ちと、こんな風に見えてるんだという気持ちに包まれる。それは発見でもあり、確認でもある。そういうちょっと巫女的なところがnatunatunaにはあるんだということ。



SPANNKOSMO switch on!





SPANNKOSMO『私の場所・冬』大阪 東京 

というわけで、私が毎回SPANNKOSMOやると決めて、まだ模索の段で一筋道を作ってくれるのはいつもnatunatunaであった。そんなnatunatunaが東京SPANNKOSMOでは立て看板制作や会場作りに駆けつけてくれ、なんと、BAR オッス!の売り子嬢としても活躍してくれる。そしてそして、SPANNKOSMO特別natunatunaポストカードセットを限定20部、販売してくれます。早い者勝ちです!




natunatuna も blog に書いてくれています。
http://natuna-event.jugem.jp/?eid=149
 
2014 SPANNKOSMO『私の場所・冬』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/123
<< NEW | TOP | OLD>>