2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

関西に着いたです 舞台監督は喫茶音凪酒場オーナー 古市さん
いよいよ明日はモエラドにて前日リハーサル。
今日、夕方に木崎湖畔を旅立ち、近所の温泉経由で京都へ到着。
明日に気持ちを馳せながら眠りにつくところです。

先日はたのちゃんとアレンジのやりとりをしていて気付いたことがある。
私が聞かせたいのは楽曲ではなく、「人」なんだ。
これだけ多くの人と一緒に演奏するのはそういうわけなのだ。
こうやって毎日毎夜、出演者について書いているわけだが、それもそういうわけなのだ。
SPANNKOSMOってのは、そういう「人」が限りなく開いてそこにいるという、器なんだと思う。

今回大阪での公演をやりましょう!と言ってくれ、多大な協力を頂いている音凪の古市さん。
今回のメンツがこうなったのも、半分以上は彼の大胆な企画遂行力のおかげだ。思いきって乗ってはみたけど正直、不安はいっぱいであった。しかし、日が近づくにつれ古市さんの着眼と躊躇ない行動がすごいんじゃないかと強く思わされる。私ひとりだったらこうはならなかったという古市さんの協力部分が、今回の大阪公演の意外な膨らみ部分を生み出している。それが、偶然にも奇跡的に素晴らしいことが起きてばかりだ。音凪があんなにいい店なのも、そんな古市さんと相方のちえちゃんのコンビネーションなんだろうとな思う。

明日集まるメンバーは初顔合わせも多々あり。明日のリハーサルも、本番までも、こんなもんだろでは通用しない。ずっと気を抜かんで、いちかばちかだ。でもこれなら大丈夫という路線で行くことよりも、どうなるかわからないけど、やってみるというのがやっぱり私も好きみたいだ。怖くて怖くて、魂が震えて眼を覚ます。多分、いや絶対にそうやって未知に飛び込んでいくことの方が何かが動き出す。既に今これは最高のメンバーなんじゃないかという実感がどんどん増している。

古市さんが先ほど「いよいよ明後日で、演奏するでもないが緊張してきました」とつぶやいていた。
そうだよな、そりゃあ、古市さんにとっても相当の綱渡りだ。

そうやって、メンバーがそれぞれの緊張を抱え、もう既に深層意識の部分ではぐっと寄り集まっているに違いない、そう感じる。明日はまず、リハーサルに仕込み、ずんと芯をついて行きたいと思う。さあ、もう寝よう。

古市さん、舞台監督よろしくです!

*************
古市英雄


喫茶音凪酒場のマスター
http://yaplog.jp/otonagi2011/







 
2014 SPANNKOSMO『私の場所・冬』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/111
<< NEW | TOP | OLD>>