2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙(そら)』

赤い尾を引いて
星が死んでゆく
幾千の光放ち
静かに消えてゆく


3/28 sat 大阪LIVE BAR MOERADO
SPANNKOSMO 『シンプルな宙 prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge 前売¥2500 / 当日 ¥3000 いずれもドリンク別

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax
haruko trombone
熊谷太輔 drums
池端美紀 dance

美術 白藤垂人
衣装 園原弘美
PA idehof

予約受付
●モエラド メール受付:http://www.moerado.com/postmail/postmail.html
      電話受付:06-6315-4870

●スパン子 spannkosmo@folkevise.net

 

■MOERADO
大阪市北区西天満4-9-12 リーガル西天満ビルB1F
06-6315-4870

http://www.moerado.com/

*************
3/17 tue 高円寺ムーンストンプ

2015 SPANNKOSMO『シンプルな宙 prelude de prelude』

open 19:00 / start 19:30
charge ¥2500

出演
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石バッキー智弘 altsax&
haruko trombone
熊谷太輔 drums

■ムーンストンプ
杉並区高円寺北2-22-6
キャニオンプラザ大須賀 B103
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/index.htm

about spannko

偶然という奇跡でできている。
昨夜、SPANNKOSMO大阪の一番初めの曲を創り上げた。
もともと構想はあったので取りかかるだけだったのだけど、何かと後回しになって完成は昨日。
デモ音源を録って、演奏する人と、映像のこじけんに送ったところで力果てて眠った。

今朝方、こじけんからメールが入っていて、

作った映像と合わせてみたところ、
自分で言うのもなんやけども、
ええかんじですやん!てなりました。

というので私もそうだ、合わせてみてないじゃんねと見てみた。
こじけんの映像はもう冒頭部分すでに上がっていて、映像だけ見ていてかなりぐっとくるものだったんだけど、音をつけてみたら、なんと様々なタイミングもピタリ、宇宙のような深海のような、何か懐かしい生命記憶のようなそんな空間がぐわっと広がった。こういう奇跡的なことが起こると俄然盛り上がってくる。

私はといえば、映像のことはすっかり忘れていて。
この曲は「オオミズアオ」という曲で、原曲はうたが入ってワタリドリという。
舞踏家の安田理英のソロ公演のときにインストにして、タイトルはオオミズアオ=蛾の曲になった。
それをトイピアノ5台で演奏するSPANNKOSMOバージョンに書き換えた。
昨年は蛾が大量発生して、一時期私と熊坂くんが管理する海の口キャンプ場が蛾でいっぱいになった。といってもすごく綺麗で、朝方なんて天国かと思うくらいだった。
そんなことを思い出しながら、ああでもこうでもないでもないと、重なりを調整したり、長さを何度も縮めたり伸ばしたりして、ピシとくるバランスを見つけて創り上げた。

このバランスをついていくということが、すべてと繋がっていくことなんだなあと思うのだ。
先日、息子が最近ハマっている宇宙の動画が言っていたのだが、
太陽、月、地球と大きさは全然違う星なのだが、地球から見ると、太陽と月の大きさが同じだというのである。
そういえばそうだ。当たり前だと思ってたけど。
月と太陽なんて全然大きさ違うけど、同じだから皆既日食やら月食が起きる。金環ができる。
それはなんという偶然とも言えるけれども、
そうなるバランスだったからこそ、この地球に生命が存在していて、
大気のバランス、光のバランス、水と大陸のバランス、すべてが、どれが先ということでなく同時に、その奇跡的なバランスの上に立っているから、こうやって今見えているものは生まれているのだなと思うのだ。

そのバランスは誰もが、生きとし生けるものがみな知っている。
SPANNKOSMO、それでいいぞと神さまにいわれたような朝だった。
このまま行きます!あと4日!!


 
2014 SPANNKOSMO『私の場所・冬』 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://spannkosmo.folkevise.net/trackback/108
<< NEW | TOP | OLD>>